筆 like のレッスン

筆 like のレッスンは、できるだけ実践に近い練習方法を取り入れています。

字形を整えるだけでなく、レイアウトや紙の特性も考え、全体として美しい仕上がりになることを目的としています。

回数を重ねるごとに筆にも慣れ、書く文字数も増え、やがて自然と美しい字が書けるようになります。

1レッスン2時間。定員4名の少人数制。

お好きなコースをお選びいただけます。

また、「このコースの、このレッスンだけ」というピンポイントレッスンや、コースの中にないフリーの課題にも対応しています。


はじめのレッスン

 

体験レッスンを終えたあとの、1番はじめのレッスンは、

「漢数字」をおすすめしています。

まず基本点画を学んでいただくとで、

これからのレッスンをより効果的に進めることができます。


日常でよく書く文字

なにげない日常生活のなかにも、ちゃんと伝えたい想いがあります。

特別な人生の節目だからこそ、伝えたい感謝があります。

ご祝儀袋コース


自分の名前や、代筆を頼まれたときのために家族の名前も書けるように準備をしておきましょう。
意外と知られていない中袋の正しい書き方もレクチャーいたします。


ひらがなコース

日本語の文章の約7割はひらがなで構成されています。

かんたんそうでむずかしいひらがなも、原型となった漢字をたどって学べば、効率的にマスターできます。おとなのためのひらがなレッスンです。


はがきのお礼状コース

特別な感謝の気持ちは、手書きのあたたかさで伝えたいものです。
便箋より気楽に、でもしっかりと伝わるのがはがきの良いところです。


ビジネスでよく使う文字

メールが主流の現代でも、手書きで書かなければならないものがあります。

カタカナコース

現代の日本語の文章には、カタカナが多く含まれています。
練習をあとまわしにしがちなカタカナですが、漢字とも共通するところが多いので、最初のうちに練習するとたいへん有意義なレッスンです。


あて名書き


ひとことにあて名書きと言っても、住所も用紙もさまざま。
それぞれのレイアウトと、よく使う文字をマスターして、いざ書くときにあわてないように準備しておきましょう。


一筆せん活用術

便箋に手紙を書くのは大変だけれど、一筆箋なら簡潔にあたたかくメッセージを伝えることができます。

あなたらしく、おしゃれに活用しましょう。


はじめての般若心経

お手本を見ながら、筆ペンで写経用紙に写経します。

進め方は3パターンからお選びいただけます。


パターン1 1レッスンで1行ずつ

 

パターン2 1レッスンで2~3行ずつ

 

パターン3 1レッスンですべてを写経する


筆ペンSalon 筆 like
川崎市川崎区砂子2-5-7

山鉄ビル3階

TEL 070-5365-2102

✉ fudelike@willcom.com

ブログ

「筆 like の ふでライフ。」

http://ameblo.jp/fudelike